キャリアオーナーシップとはどういう意味?キャリア形成を会社まかせにできない時代に必要な姿勢

用語解説

終身雇用が主流だった以前までの日本では、”会社に長く勤めればそれでいい”という考えも少なくありませんでした。 しかし、終身雇用制度が過去のものとなりつつある現代において、自らのキャリアついて主体的に考える「キャリアオーナシップ」が重要となっています。 ここでは、キャリアオーナシップとは何か、言葉の意味や背景について解説していきます。

週末起業の魅力|会社を辞めずに空いた時間を使って起業する

転職・起業

会社員として本業の収入だけではなく、もうひとつの別の収入源を持ちたいと副業を検討している方も多いのではないでしょうか。 「週末起業」は、本業を続けながら休みの日に活動する企業スタイルです。 ここでは、これから週末起業を始めようと検討している方へ、週末起業のポイントを解説します。

【解説】フレックスタイム制とはどのような働き方?制度や仕組みについて知っておこう

用語解説

より働きやすい環境を求めて転職を希望する人も増えていますが、転職先の候補として人気が高いのがフレックス制を採用している企業です。 フレックス制はニューノーマルな時代にふさわし働き方の一つとして評価されることも多いですが、ここでは、フレックス制の内容やメリット・デメリットについて、詳しく紹介します。

フリーランスから法人化する場合のメリット・デメリット

転職・起業

フリーランスとして働く人は、事業が軌道に乗ってくると一度は法人化ということを考えるのではないでしょうか。 そこでここでは、個人事業主が法人化することのメリットとデメリットを詳しく解説し、合わせて法人化するにはどのような手続きが必要なのか?法人化の方法についても紹介します。

【2021年4月29日(木)】 オモシゴ@online|ニューノーマル時代の働き方を考える(zoom開催)

お知らせ

// オモシゴ @onlineとは // “これからの働き方”をテーマに、気楽に話し合える場として運営しています。「教える」「教わる」という場ではなく、みなさんの意見や思ったことを言葉にして「話す」「聴く」ことで自分の中での気づきや学びを得ていただく、対話を大切にしています。

これから伸びる業界・仕事&求められるスキルとは?【2021年】

ニューノーマル

1990年代にインターネット社会、2008年リーマンショックによる世界的経済恐慌、危機を乗り越えるためにとられた社会的な処置は、後に新しい社会づくりへとつながっていきます。 ソーシャルディスタンスやリモートワークが常態化された社会で、これから伸びる業界とはいったいどういった業界なのでしょうか。

副業解禁で働き方はどう変わる?会社員が副業する時に注意すること

複業・副業

会社員も企業も、安心して副業・兼業に取り組めるようルール作りが進んでいます。 ただし副業をする際に、事前に注意点を把握していないとトラブルや不利益を被ることになります。 そこでこれから副業にチャレンジしたいという人に向けて、この記事では副業にあたっての注意点をご紹介します。

人を幸せにする仕事とは?まずは「幸せ」について考えてみよう

キャリア

仕事を選ぶ基準として「人を幸せにする仕事」「人の幸せに貢献できる仕事」を条件とする人も多いのではないでしょうか。さらに、多様な働き方が求めえられる現在では、顧客の幸せだけでなく取引会社や地域社会の幸せ、従業員自身も幸せに働ける環境づくりが求められています。この記事では幸せの要素と合わせて、働くうえでの「幸せ」とはどのような状態なのか考えてみたいと思います。

キャリアを考えるために必要なこと|100年時代に求められる自律的なキャリア形成

キャリア

多様な働き方が推進されキャリアの重要性が高まり、これから必要な考え方として「キャリアオーナーシップ」が注目されるようになりました。 キャリアオーナーシップとは「自身のキャリアについてどうありたいか主体的に考え行動していくこと」という考え方です。