fbpx

転職するときの適切な応募数とは?どれくらいの数の企業に応募すると良いのか

転職活動をする際には、何社程度応募すれば良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。1社だけ受けてすぐに内定がもらえれば良いですが、「転職活動で1社しか受けない」という人は少ない傾向にあります。 応募数が増えればその分内定へのチャンスが増えることが期待できますので、気になる求人があればまずは応募をしてみるのが良いでしょう。

技術職の転職は難しい?技術者が転職を成功させるためのポイントとは

技術職の転職先を探していて、希望に沿った会社を探すのは難しいと感じることはないでしょうか。 なかなか転職できないと感じるときはそれなりの理由があるものです。この記事では、技術職の転職が難しい理由や転職しやすい年齢の上限、転職を成功させるためのポイントなどを解説していきます。

【業界の選び方】転職するなら今後有望な業界がおすすめ!?

転職先を選ぶにあたっては、幅広く業界研究をしてそれぞれの業界の特徴や将来性を含めて把握することが大切。その中から自分のキャリアやスキルを活かせそうな業界・企業を探していきましょう。この記事では、転職先として人気の業界、自分に合う転職先の選び方までを紹介します。

リスキリングとは?社会が求める人材へとキャリア開発が必要になっている

最近メディアでたびたび目にするようになった「リスキリング」とは、どういった意味なんでしょうか? 人材戦略のデジタルトランスフォーメーションの方法としてリスキリングが注目されるようになりました。 この記事ではニューノーマル時代において知っておきたいリスキリングについて意味や現状、今後の展望を紹介します。

転職を検討してはいるものの、やりたいことがみつかならない。そんな時にやっておきたいこと

転職を検討してはいるものの、やりたいことがみつかならない。今のままではダメだと思っているが、何をしていいか分からないと、悩むことはよくあることではないでしょうか。この記事では、やりたいことがわからないけど「転職」が頭に浮かんだときに、まず何をしたら良いかポイントをご紹介していきます。

キャリアオーナーシップとはどういう意味?キャリア形成を会社まかせにできない時代に必要な姿勢

終身雇用が主流だった以前までは、”会社に長く勤めればそれでいい”という考えも少なくありませんでした。しかし、終身雇用制度が過去のものとなりつつある今、キャリアついて主体的に考える「キャリアオーナシップ」が重要と言われています。この記事では、キャリアオーナシップとは何か、言葉の意味や背景について解説していきます。

仕事をしている時間はどれくらい?なぜ人は多くの時間を仕事に費やすのか、働く理由も考える

仕事に熱中できることは素晴らしいことですが無理は禁物。仕事のことで頭がいっぱいになると、プライベートもリラックスして過ごすことができず、体調を崩してしまうこともあるでしょう。 この記事では、人生の中でどれほどの時間を仕事に費やすことになるかシミュレーションするとともに、働く理由について考えてみたいと思います。

転職で失敗しないために。明確にしておきたい転職基準と面接での退職理由

学生から社会人となるタイミングでは、具体的な仕事選びの基準や働き方を想像するのは難しく、就職した後に理想と現実のギャップから転職を考えたくなることもあるでしょう。その場の感情で計画を立てずに離職することはデメリットが大きいです。この記事では、転職に失敗するよくあるケースを参考に、後悔しない会社選びの基準を見ていきます。

正規雇用と非正規雇用?雇用形態の種類と特徴まとめ

コロナ禍を受けて私たちを取り巻く環境は一変しました。人との接触を避けるため、リモートワークを導入する企業が増え、コロナをきっかけにこのままの働き方でよいのだろうかと不安に感じている人も多いのではないでしょうか。そこで、ここでは正社員以外の働き方を模索している人に向けて、雇用形態の種類や特徴などを解説していきます。