fbpx

『ジョブ理論』を解説!「ジョブ」の意味、そしてニーズとの違いとは?(名著まとめ)

ジョブ理論を提唱したのは、ビジネス界でのイノベーションに関する多くの功績を残したクレイトン・クリステンセン氏です。実業家であり経営学者でもあるクリステンセン氏の著書の一つが日本では『ジョブ理論』として発表されています。原題は「COMPETING AGAINST LUCK」で、直訳すると「運に競り勝つ」となるでしょうか。

生産性を高めたいビジネスマン必読!!|『イシューからはじめよ』要約(名著まとめ)

「こんなに毎日頑張っているのに、仕事の評価が上がらない」「もっと仕事がデキるビジネスマンに成長したい」と感じたことはありませんか。 今回は、ロジカルシンキングの決定版とも言われている「イシューからはじめよ」を要約していきます。仕事がデキる人の考え方が分かれば、キャリアアップのチャンスも広がっていくでしょう。

アドラー心理学『嫌われる勇気』要約|ニューノーマル時代の他者との関わり方のヒントがある(名著まとめ)

急激な社会変革によって、社会には新しい常態が生じているといわれています。 ニューノーマル時代では働き方について大きな考え方の変化が求められ、これまでの世界とは違った悩みに直面している人が多くいるのではないでしょうか。 そこでニューノーマルな時代の悩みを解決する指針となるかもしれない一冊が「嫌われる勇気」です。

エッセンシャル思考とは?最小の時間で最大の成果を出す方法(名著まとめ)

「エッセンシャル思考」は、2014年に出版されたグレッグ・マキューンの著書。副題の通り、最小の時間で最大の成果を出す方法が書かれています。 がんばっているのに報われないのはなぜなのか、それを知って打開することで充実した人生を送るためのヒントが書かれています。