fbpx

志望動機・転職理由の書き方/まとめ方(例文付き)

転職活動では志望動機や転職理由をまとめることが必要です。企業はその内容を見て、自社に必要な人材かどうかの目安をつけるため、志望動機や転職理由の良し悪しが結果を左右するカギであるといっても過言ではありません。 多くの応募者の中から「ぜひ会ってみたい」と思ってもらうにはどのような書き方をすればよいのでしょうか。

履歴書はなぜ必要なのか?転職活動での役割と書き方

転職活動で必要な履歴書と職務経歴書。応募した仕事にふさわしいかどうか判断してもらうためには、これまでの経歴やスキルをまとめて提出する職務経歴書で十分なはずなのに、履歴書もなぜ必要なのか、と考えたことはありませんか? この記事では、企業から見た履歴書の役割と職務経歴書との違いや作成ポイントをお伝えします。

転職するときの適切な応募数とは?どれくらいの数の企業に応募すると良いのか

転職活動をする際には、何社程度応募すれば良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。1社だけ受けてすぐに内定がもらえれば良いですが、「転職活動で1社しか受けない」という人は少ない傾向にあります。 応募数が増えればその分内定へのチャンスが増えることが期待できますので、気になる求人があればまずは応募をしてみるのが良いでしょう。

職務経歴書はなぜ必要? 人事がチェックするポイントとは

転職活動を始めると、必ずといっていいほど企業側に「職務経歴書」の提出を求められます。面接ではもちろん、求人サイトに登録するだけでも職務経歴書が必要になることはあるでしょう。 一方で、「職務経歴書がなぜ必要か分からない」という人もいるのではないでしょうか。この記事では、職務経歴書の重要性や書き方のポイントを解説します。

【業界の選び方】転職するなら今後有望な業界がおすすめ!?

転職先を選ぶにあたっては、幅広く業界研究をしてそれぞれの業界の特徴や将来性を含めて把握することが大切。その中から自分のキャリアやスキルを活かせそうな業界・企業を探していきましょう。この記事では、転職先として人気の業界、自分に合う転職先の選び方までを紹介します。

転職エージェントの種類と選び方|年代別の活用ポイントを解説

キャリアアップや待遇改善を目指して転職活動をしようと思っても、働きながら求人探しをして履歴書作成や面接の準備を進めることは容易ではありません。そんな時は転職エージェントの利用がおすすめですが、数が多すぎてどこに登録すれば良いのか迷う方もいるでしょう。