fbpx

ポジウィル認定講座とは|複業にも活かせる!キャリア支援のスキルを学び得られること(サービス終了)

ポジウィル認定講座とは|複業にも活かせる!キャリア支援のスキルを学び得られること(サービス終了)
2023年11月30日
記事には広告が含まれます。

当サイトを経由して商品への申込みがあった場合、各企業から報酬を受け取ることがあります。また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元してまいります。

現在の社会において、キャリア支援は必要不可欠なサービスとなっています。特に、社会や経済の変化に伴い、キャリアコーチングの重要性が高まっています。

終身雇用制度の崩壊や年功序列の変化により、雇用の流動性が増し、転職はより一般的なものとなっています。多様な働き方が登場し、複業やパラレルワーク、フリーランス、個人事業主といった選択肢が増えています。

また、技術の進化に伴い、新たなスキルを習得するリスキリングの必要性も高まっています。このような状況の中、キャリアコーチングは重要な役割を果たし、注目されています。

ポジウィル認定講座のサービスは終了しました。代わって、生き方ベースのキャリア支援が学べるスクール「ポジウィルコーチングスクール」がスタートしています。
詳しくはこちら

キャリアコーチングが求められる理由

キャリアコーチングは、急速に変化する労働市場において、働く個人ひとりひとりがキャリア自律を求められる現代において、ますます重要になっています。

キャリアの多様化と変化

現代の労働市場は、技術革新と社会の変化に伴い、速いペースで進化しています。この進化は個々のキャリアに大きな影響を及ぼし、キャリアパスは多様な選択肢の中から自らの道を選ぶ必要性が高まっています。

企業の寿命が短くなり、働き方が多様化する中、キャリア形成は以前よりも複雑で幅広いものとなっています。このような状況の中で、キャリアコーチングの役割がより重要になっています。

働き方の変化と新たな需要

テクノロジーの進化により、働き方の選択肢が広がっています。リモートワークが普及したことで、場所に縛られず働けるようになり、フリーランスやパラレルワーカーとしてキャリアを築くことが可能になっています。

終身雇用制度が減少し、多くの人々が正社員以外の働き方を選ぶようになりました。このような働き方の変化は、自分でキャリアを築く必要性を高めており、キャリアコーチングへの需要が増える一因となっています。

リスキリングとキャリア形成

現代の労働市場では、新しいスキルや知識を学ぶ「リスキリング」がとても重要です。時代の変化とデジタル技術の進展により、仕事のやり方や求められるスキルが大きく変わっています。

自分のスキルを見直し、新しい技術を学ぶことが必要になってきています。キャリアコーチングは、このような変化に適応するための指針を提供し、個々の人が自分の強みや可能性を最大限に活かせるように支援しています。

キャリアの仕事につながる「ポジウィル認定講座」

ポジウィル認定講座は、実用的なスキルを習得し、キャリア関連の仕事に役立てることを目的とするオンラインスクールです。このスクールは、個々の人が「他人の人生やキャリアをサポートしたい」という願いを実現するための環境を提供します。

講座の特徴

「ポジウィル認定講座」は、キャリア支援に必要な一連のスキルが学べるオンラインスクールです。キャリアカウンセリングやコーチングのスキルを学びたい方に向けた包括的なプログラムを提供しています。

4つのPOINT

体系的な知識と実演で実践的なスキルを身につけるカリキュラム

  • キャリアトレーニングに必要なスキルを効率的に習得するための4つのステップ(聴く、問いを立てる、課題を設定する、行動変容を促す)を用意。
  • 受講者同士で相談者役を担い、実践ペアワークを取り入れながら進行する。

20,000人以上の支援実績に基づく、即戦力となる実践的プログラム

  • 実際の相談事例に基づいて学び、キャリア支援の現場をリアルに体感。
  • 経験豊富な講師陣からの実践的なフィードバックを受け、第一線での経験を積む。

副業として働ける認定資格の取得サポート

  • 「ポジウィルキャリア」のトレーナーとして働くチャンスを提供する認定資格取得をサポート。
  • 講座修了後、認定試験の初回受験料免除や、資格試験までのSlackコミュニティ無料開放などのサポート。

仲間と学び合い、レベルアップできるコミュニティ

  • 年齢や職種が異なる受講生が集まるグループ受講形式。
  • 受講期間終了後も、「キャリア開発支援ラボ」のコミュニティに参加し、他の受講生と交流し学びを深める機会がある。

こんな方におすすめ

キャリアカウンセリングやコーチングの経験者

  • 実践の場所を探している方
  • 仕事につながるスキルを身につけたい方
  • 集客に困っている方
  • 学び直しを希望する方
  • 相談相手が欲しい方

対人支援の経験がない方

  • キャリア支援の始め方が分からない方
  • 一人で始めることに不安を感じている方
  • 自分に向いているか分からない方
  • 転職を考えているが、まずは試してみたい方

営業、人事、教員など人と関わる仕事をしている方

  • 関係構築に課題を感じている方
  • 1対1のコミュニケーションに苦手意識がある方
  • 副業を始めたい方
  • 社外での新たなつながりを求めている方

コース内容と料金体系について

ポジウィル認定講座は、キャリア支援の専門知識と技能を身に付けたい方向けのオンラインスクールです。この講座は、キャリアカウンセリングやコーチングに関する広範囲のトピックをカバーしており、キャリア支援者としての資格取得後の実践機会も提供しています。

ベーシックコース

期間1ヶ月(全4回)
内容キャリアカウンセリングの基礎と対人支援スキルに焦点を当てたコースです。キャリア支援に関する基本的な知識と技術を習得できます。
料金350,000円(税込 385,000円)
対象人事担当者、マネージャー、キャリアサポートに関心のある方など

エキスパートコース

期間2ヶ月(全8回)
内容より専門的な転職マーケットの知識や書類添削スキルに重点を置いています。キャリアコンサルタントとしての実務経験を深めたい方に適しています。
料金600,000円(税込 660,000円)
対象キャリアサポートのプロフェッショナルを目指す方

特典と卒業要件

  • 特典:
    講座の受講料には、Slackコミュニティへの参加や認定資格試験の初回受講料免除などの特典が含まれます。
  • 卒業要件:
    全講義への出席と宿題の提出が必要です。欠席時は録画アーカイブを視聴し、宿題を提出することで対応可能です。

人の可能性を広げる仕事や副業に興味がある方におすすめ

コーチングやキャリア支援の仕事がいま注目されています。自律的なキャリア支援を行うためには、以下の3つのスキルが必要です。

  1. キャリアカウンセリング:傾聴と共感
  2. コーチング:問いを立て、内面を引き出す
  3. コンサルティング:アセスメント、課題設定、市場理解

これらのスキルはそれぞれ深く学ぶ必要があり、個別に学ぼうとすると時間と労力がかかります。このため、これらのスキルが一通り身につくオンラインスクールを提供しています。

キャリアコーチングの実践

キャリアコーチングは、理論だけでなく実践における具体的なアプローチが重要です。ここでは、コーチングの効果的な手法、実際の効果、そして遭遇する可能性のある課題について掘り下げていきます。

コーチング手法

キャリアコーチングにおいて重要なのは、クライアントが自己のキャリアに関して深い洞察を得られるように支援することです。効果的なコーチング手法には、自己分析のためのワークショップ、具体的な目標設定、行動計画の策定が含まれます。コーチはクライアントが自己の価値観、強み、弱みを理解し、それらをキャリアの選択に活かせるよう導く役割を担います。

コーチングのプロセスには、積極的な質問、聞き取り、反映、フィードバックが含まれます。これらの活動を通じて、コーチはクライアントの自己認識を深め、彼らが自己決定的にキャリアの方向を決定できるようサポートします。

コーチングの効果

コーチングの効果は多岐にわたります。コーチングは対象者の自主性を促進し、目標達成に向けてモチベーションを高める手法です。これにより、個人や組織において以下のようなメリットが期待できます。

  • 行動変容の促進
    コーチングにより、対象者は自己成長を促され、行動変容が起こります。たとえ目標が達成できなくても、失敗を反省し、改善点を見出すことで、挑戦を習慣化し自信を築きます。
  • 信頼関係の構築
    上司と部下間の信頼関係の強化にも寄与します。コーチングを通じて、双方が対等な関係を築き、互いの考えを深く理解することで、職場内のコミュニケーションが向上します。
  • 組織内コミュニケーションの活性化
    双方向のコミュニケーションに基づくコーチングは、組織全体の生産性を向上させる効果があります。

コーチングのデメリットとしては、コーチの資質や能力によって効果が異なり、一対一のアプローチが基本であるため多くの人に同時にアプローチするのに時間と労力がかかる点が挙げられます。また、短期間での目に見える効果が限定的であるため、長期的な視点での取り組みが求められます。

コーチングの課題

キャリアコーチングは、特定の課題に直面することもあります。クライアントが自己分析を深める過程で直面する不安や恐れ、市場の変化や不確実性によって計画したキャリアパスが現実と合わなくなる可能性がその例です。これらの課題に対処するためには、コーチとクライアント間の継続的な対話と、柔軟なアプローチの調整が必要となります。

コーチングの実践には、コーチの資質、クライアントの参加度、組織の文化など、多くの要素が影響します。効果的なコーチングを提供するためには、これらの要因を理解し、適切に対応することが不可欠です。

ポジウィル認定講座の無料個別相談

ポジウィル認定講座では、無料個別相談を提供しています。

無料個別相談の内容
  1. 相談者の価値観のヒアリング
    • 相談中に明確にしたいこと
    • キャリア支援に興味を持った理由
    • 将来どうなりたいか
  2. 相談者の将来の目標(WILL)を叶えるために必要なスキルやキャリアパスの提案
    • 相談者の状況や希望に応じて内容を変更
  3. 相談者の目標を達成するための手段としてポジウィル認定講座の利用を提案
    • 相談者がポジウィル認定講座が必要と感じた場合の提案

無料個別相談は、相談者のキャリア形成におけるニーズや目標に焦点を当て、個々の状況に合わせたアドバイスを行います。カウンセリングはZoomを使用してオンラインで行います(カウンセリング所要時間:45分程度)。

ポジウィル認定講座のサービスは終了しました。代わって、生き方ベースのキャリア支援が学べるスクール「ポジウィルコーチングスクール」がスタートしています。
詳しくはこちら

次のキャリアに向けて

自身のキャリアに新たな方向性を求める方々にとって、ポジウィル認定講座は一つの選択肢となるかもしれません。

無料相談を通じて、自分に合ったコース内容や、将来的なキャリアパスについての詳細情報を得ることができます。この機会を活用し、自己成長とキャリアの進展に向けた一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

こちらもおすすめ:
キャリア相談サービスの利用方法|自分に合ったキャリアコーチングの選び方
コーチングはビジネスに活用可能!コーチングのポイントと認定コーチになるための資格講座をご紹介