fbpx

30代、人生をやり直したい!と感じる時にやるべきこと

30代、人生をやり直したい!と感じる時にやるべきこと
2023年10月26日

30代は人生の節目とされる年代です。家庭を築き、キャリアの中ほどに立たされるこの時期、仕事や人生に対する不安や疑問を抱えるのは自然なことです。しかし、「やり直したい」と感じることは、新しい可能性に目を向けるきっかけとなります。

そこでこの記事では、30代で人生を見つめ直し、新しい道を探求する際の手法について紹介します。特に、現状の仕事に満足できず、あらためて人生設計を見直す際、どのように自分と向き合い、次の一歩を踏み出せるのかに重点をおいて考えていきたいと思います。

心の持ちよう〜具体的な行動に至るまで、新たなスタートを切るための心構えと取るべき行動について紹介します。

人生をやり直したいと思うはどんな時か?

人生をやり直したいと思う瞬間は、現状に何かしらの変化を求める心の動きが強くなる時です。特に、日々の仕事に追われる中で、このような感情が芽生えることは少なくありません。

仕事や日常に満足できていない

30代に入り、家庭や職場での責任が増す中で、仕事や日常に満足を感じることが難しくなることがあります。以前はやりがいを感じていた仕事でも、ルーチンワークが増え、新しい挑戦が少なくなると、自分の成長が停滞しているように感じることもあります。

職場の人間関係や上司とのコミュニケーションがスムーズにいかない場合、毎日のストレスが増え、仕事に対する満足感が低下します。このような状況では、新しい仕事や環境を求めて人生をやり直したい、という思うも浮かぶでしょう。

一度立ち止まり、自分の価値観や優先事項を再確認する時間を持つことが重要です。

未来に対して不安や焦りがある

30代はキャリアを築く重要な時期です。しかし、将来のキャリアパスが見えにくい、または現在の仕事が将来の自分につながっているのか不安を感じることもあるでしょう。

このような不安や焦りは、人生をやり直したいと思う大きな要因となります。将来に対する明確なビジョンを持つことが難しい場合、キャリアの見直しや新しい道を模索する勇気が必要になります。

未来に対する不安を解消するためには、自分の興味や能力を理解し、それに基づいて新しい目標を設定することが助けとなります。

新しい挑戦に対する意欲が湧いている

人は新しいことを学ぶことで、新たな視点や知識、スキルを得ることができます。これまでの経験を基に、新しい分野やプロジェクトに挑戦する意欲が湧いているのなら、それは人生を変化させたいと感じる瞬間と言えます。

新しい挑戦は、自分の可能性を再認識させ、人生をリセットする良いきっかけとなります。しかし、未知の領域に踏み出すことは簡単ではなく、計画的にアクションを起こすことが重要です。

自分が興味を持つ分野を追求し、少しずつ新しい挑戦に向けて準備を進めることで、30代からの人生を充実させる道が開かれるでしょう。

現状を把握してビジョンを描く

30代は人生の中でも大切な節目の時期でもあります。多くの人が自分のキャリアや人生について深く考える頃です。自分がどこに立っているのか、そしてこれからどう進んでいくのかを明確にすることが、また新たな人生のスタートラインとなります。

これまでのキャリアを振り返る

これまでのキャリアを振り返ることはいつの時期でも大切なことです。これまでに携わったプロジェクトや担当した職種、獲得したスキル、得た成果や失敗体験は何だったのかなど、これまでを詳細に振り返ります。

どのような仕事に対して満足感を得ることができたのか、どのような仕事が自分にとって価値のあるものだったのかを振り返りましょう。これらを客観的に評価することで、自身の強みや得意なこと、改善すべき点が明確になり、これまでの経験をどのように今後のキャリアに活かせるのかを考えていくことができます。

自分自身のキャリアを評価することで、これからの人生をどう進めていくかを考える基盤となります。

こちらもオススメ
ライフチャートを使って自己分析!作成方法や使い方を解説
自分は何をしたいのか、何をするべきなのかがわからなければ、行動に移すことは難しいでしょう。 そういうときにやっておきたいのは自己分析です。自己分析の方法はいろい…
4510.omoroiworks.com

働く目的を棚卸する

働く目的は人により異なります。それぞれの人生の背景や価値観によって形成されます。

30代に入ると、仕事を通じて何を得たいのか、どのような働き方が自分にとって満足できるのかを考える時間が必要と感じる場面も多くなるでしょう。

仕事で大切にしたい価値は何か、どのような成果を上げたいのか、そしてどのような影響を社会に与えたいのか。これらの問いに対してあらためて考え直し、働く目的を明確にすることで、より効果的で満足度の高いキャリアを築くことが可能になります。

将来の目標やビジョンを書き出す

将来に向けての明確な目標とビジョンを設定することは、次のステップへ進むための重要なプロセスです。

目標は達成可能で具体的なものであって、ビジョンは自分が将来どのような状態を望んでいるのか、理想的な形を描きましょう。これらを明確にすることで、今後のプランを考える際の判断基準となり、自身の選択が将来のビジョンにどのように繋がっているのかを理解する助けとなります。

目標とビジョンは、自身の内側からくるものであり、それらを明確にしていくことで、自分自身をより深く理解していくことができます。

こちらもオススメ
やりたいことリスト100項目の作り方!自分の望みをはっきりさせることが夢への第一歩
やりたいことリスト100項目を作成したことはありますか?やりたいことは何か?と聞かれても意外に思い浮かびませんよね。 自分の夢や目標が明確になるやりたいことリス…
4510.omoroiworks.com

可能性を捨てず選択の幅を広げる

30代のチャレンジ精神と柔軟性は、今後の人生の可能性を広げ、より満足のいくキャリアを築くための大切な要素です。

これまでの経験を活かしてチャレンジする

これまでの経験は、新しい可能性を探る土台となります。経験やスキル、知識は、将来を形作る上で価値ある資産です。例えば、営業経験を活かして、新しいプロジェクトの提案や企画に関わること。あるいは、技術的な背景を生かして、新しい技術領域やプロジェクトに挑戦することもできるでしょう。

既存のスキルを新しい分野に適用することで、未経験のチャレンジであったも対応できる力を身につけ、自信を持って進むことができます。過去の失敗や成功の経験は、新しい取り組みにおける判断力を磨き、リスク管理の能力を高めます。経験を活かすことで、キャリアにおける新らしい展望を見つけることができるでしょう。

興味のある分野や未経験の領域に挑戦する

未経験の領域に挑戦することは、学びと成長の源泉となります。興味を持っている分野や新しい技術、業界への進出は、今までに無かった視点や知識の獲得につながり、将来的なキャリアパスを拡げます。

未経験の領域への挑戦は、初めは困難かもしれませんが、新しい学びと経験を通じて、自身の市場価値を高め、キャリアの選択肢を広げていきます。キャリアという言葉は、轍や車道を意味する語源を持ち、人がたどる行路やその足跡、経歴、遍歴などを表しています。これまでの自分の選択や努力によって形成されていきます。未経験の領域への挑戦は、今後のキャリアをより広く、豊かにする手助けとなるでしょう。

こちらもオススメ
コンフォートゾーンを抜け出すための5つの方法
コンフォートゾーンとは?コンフォートゾーンは、自分が心地よいと感じる場所のこと。人生において成長し続けるには、コンフォートゾーン(安全地帯)から抜け出す勇気が必…
4510.omoroiworks.com

まずは小さな一歩を踏み出そう

新しいスタートを切る際、まず小さな一歩から始まります。その一歩は、自分が何を達成したいのかを明確にし、それに向かって行動を起こすことから始まります。

アクションプランを考える

アクションプランは、目標達成のための具体的な行動計画です。アクションプランを作成することで、目の前のタスクが明確になり、それにどのように取り組むかが見えてきます。

手順としては、まず達成したい目標を明確に定義します。次に、その目標に向かってどのように進むのか、具体的なタスクをリストアップします。各々のタスクは、実行可能であり測定可能なものにし、優先順位をつけることで効率的に進められます。

さらに、目標に向かって進めるためのリソースやサポートが必要かどうかも検討しましょう。例えば、新しいスキルを学ぶためのオンライン学習や目標達成に向けたメンタリングなどが考えられます。

失敗を恐れずにチャレンジする心構え

新しいことを始める際、失敗や挫折の恐れは避けられません。しかし、失敗を恐れて行動を避けることは、新しい成果を得るチャンスを逃してしまうことにつながります。

失敗は学びの一部であり、失敗を受け入れ分析して次の行動に生かすことが重要です。失敗を恐れず、積極的にチャレンジする心構えを持つことで未知の領域に挑戦し、これまでになかった成果を得ることが可能になります。失敗しても、そこから学ぶポイントを見つけ、次のチャレンジに活かすことで、継続的な成長と成功への期待が広がります。

日々の進捗を確認する

アクションプランを実行する際、日々の進捗を確認し、必要に応じて計画を見直すことが重要です。進捗を把握することで、どの程度まで目標に近づいたか、目標達成に向けてのスピード感を把握することができます。

また、進捗確認を通じて、予期せぬ問題や新たな課題が浮かび上がることもあります。これらを早期にキャッチし対処することで、目標達成に向けた活動をスムーズに進めることができます。自分に合った進捗管理ツールを利用し、日々のタスクの進捗状況や週次、月次の達成度を確認することで、目標達成に向けた現時点の状況を把握することができます。

モチベーションを維持する方法

モチベーションの維持は、何か新しい道を探し続ける上でとても重要です。日々の業務に追われる中で、新しい可能性に向かって努力を続けるには、自分自身を奮い立たせ、前進していく必要があります。

自分にとって意味のある目標にする

人生をやり直す意欲を保ち続けるためには、自分にとって意味のある目標を設定することが基本です。目標は、具体的で達成可能であり、評価できる必要があります。自分の価値観や興味を反映していることも理想でしょう。

例えば、新しいスキルを習得する、家族との時間を増やす、健康を取り戻すなど、明確な目的を持って行動することで、毎日の行動に意味と価値を見いだすことができます。目標設定を通じて、挑戦への意欲と行動が明確となり、毎日の進捗を確認することで、モチベーションを維持することができます。

サポートが得られる環境を作る

チャレンジには、周囲からのサポートも重要です。家族や友人からの精神的な支援だけでなく、専門家からの具体的なアドバイスやフィードバックも必要です。

信頼できる人に自分の目標や計画を共有して意見を求めること、同じ目標を持つコミュニティに参加することで、互いに励まし合いながら進んでいくことが力になっていくでしょう。周囲からのサポートが得られる環境を作ることで困難を乗り越えることができ、新しい挑戦に対する意欲を維持することが可能となります。

フィードバックを受け取る

信頼できる人からの定期的なフィードバックは、進捗を客観的に把握し、行動を調整するうえで欠かせません。フィードバックは、自分が見落としている点や改善点を指摘してもらえる貴重な機会となります。

例えば、月1度のフィードバックセッションを設け、そのフィードバックをもとに次のアクションプランを作成する、といったプロセスを通じて、自分の行動や選択を適切に評価し、必要に応じて修正を行うことができます。

フィードバックによる気づきや学びは、目標に向かう道のりを修正し、スムーズにアクションを進めるための助けとなります。

こちらもオススメ
フィードフォワードを取り入れよう!未来視点で解決策を考える人材育成の手法について解説
部下や後輩に対するアドバイスが苦手。耳の痛いミスや失敗に対する評価や情報はしっかりと相手に伝えづらいものです。うまく伝わらないことで関係性が悪くなり、かえって仕…
4510.omoroiworks.com

人生やり直したいと思った時のポイント

最後に、新しい道を模索する上で押さえておきたいポイントを紹介します。

キャリアコンサルタントやコーチングを活用する

キャリアコンサルタントやパーソナルコーチは、個人のキャリアや人生設計に関する専門的なアドバイスを提供してくれます。30代の会社員が人生をやり直したいと考える際、自分一人での判断だけでは見落としてしまうこともあるかもしれません。

キャリアコンサルタントやパーソナルコーチとのセッションでは、自分の強みや適性、そして目指すべき方向について客観的なフィードバックを受け取ることができます。

具体的な行動計画を立てる支援や目標設定のために力になってくれるでしょう。キャリアコンサルタントやパーソナルコーチは、人生をやり直す際の明確な方向を示すサポートを提供してくれます。

こちらもオススメ
キャリア相談サービスの利用方法|自分に合ったキャリアコーチングの選び方
入社してしばらくすれば仕事にも慣れ、自身を見直すような余裕も出てくるでしょう。 その際、「今のままで本当にいいのかな…」と働き方・キャリアについて考え始める方は…
4510.omoroiworks.com

チャレンジから学ぶ習慣を持つ

チャレンジから学ぶ習慣は、人生をやり直す際に新しい知識や技能を習得し、視野を広げる上で欠かせない要素です。例えば、オンラインコースや書籍を通じて、興味のある分野や必要なスキルの学習に挑戦することは、新しい可能性を見出し、自分のキャリアを再構築する土台を作ることにつながります。

チャレンジすることにより、未知の領域での学びや経験は、自身の成長の実感にもつながります。このように、チャレンジから学ぶ習慣を持つことは、人生をやり直す際の重要なステップとなります。

内省と振り返りを行う

内省と振り返りを行うことで、過去の行動や決断を評価し、今後の方向性が明確になっていきます。

定期的に時間を設けて自分の行動や思考、感情を振り返り、何が成功した要因でなのか、改善すべき点があったのかを評価することで、自分自身の理解を深めることにつながります。

また、振り返りを行うことで、今後の行動計画をより具体的で明確なものにすることができます。内省と振り返りによって、新たなスタートの方向性を見失わずに進むことができます。

本気の挑戦、求む!複業キャリア支援プログラム
オモシゴ提供

5Mix 複業キャリア支援支援プログラム

今のあなたは、現状に満足できず、人生がつまらないと感じていませんか?もしそうなら、5Mix複業支援プログラムを紹介します。5Mixは全5回のオンラインワークショップ。キャリアの充実と収入アップの両立を目指しましょう。

自己理解を深め、新しい分野への挑戦。柔軟な働き方を学ぶことで、日々のルーチンから脱却する。運営メンバーの体験に基づいた具体的な取り組みも提供します。

本気のあなたの人生を劇的に変える第一歩として。無料の個別相談会も実施中。今すぐ行動を起こし、新たな未来を手に入れましょう。

波多楽くん
波多楽くん

つねに”今”が、新しいことを始めるには最適な時期かもしれません。仕事や家庭に追われる日々から少し距離を置き、自分自身に投資をすることで、人生がさらに充実するはずです。

まとめ

30代は新しい可能性に挑戦する絶好のタイミングです。この記事で触れたように、まずは現状をじっくりと見つめ、これからどう進みたいのか、どんな未来を描きたいのかを考えることが大切です。そして、その思いを胸に、一歩ずつでも前に進む勇気を持つことが重要です。

新しいことを始めるのは簡単なことではありませんが、失敗を恐れずに挑戦することで、新しい可能性が見えてきます。そして、日々の小さな進歩を確認しながら、自分のペースで進んでいくことができます。

人生を刷新することは十分可能です。次のスタートラインとして、心新たに、自分の人生をデザインして一歩を踏み出しましょう。

こちらもオススメ
30代が感じる「人生がつまらない」を乗り越える方法とは?
30代に突入し、何だか「人生がつまらない」と感じてはいないでしょうか?ルーチンな仕事、家庭の責任、そして何より自分自身の成長の停滞。これらが重なり、30代で心の…
4510.omoroiworks.com