fbpx

複業とは?副業との違いやメリットデメリット&複業のためのおすすめツールをご紹介

複業とは?副業との違いやメリットデメリット&複業のためのおすすめツールをご紹介
2021年2月5日

テレワークが浸透して場所を選ばずに働ける環境が少しずつ整ってきました。働き方改革や副業解禁などが進み、本業だけにとらわれずに働き方を選択できる時代になりつつあります。

そこでいま「複業」という働き方に注目が集まっています。

会社に雇用されている人でも、複業を始める人が増えています。仕事で余った時間を使用して気軽に収入を増やせることが、複業の人気が高まっている理由のひとつです。「複業」は「副業」と何が違うのでしょうか。

ここでは、複業に関心があるけれど、どのように始めれば良いのかわからない人のために、複業と副業との違いや、複業を始めるにあたって役立つサイトや、便利なツールをご紹介します。

複業とは?

最近、世間に浸透してきた感のある『ふくぎょう』という言葉。大きくふたつの意味で使用されています。

複業と副業の違い

ひとつは『副業』。本業とされるメインの仕事とは別に持っている職業を指し、副収入を得る仕事や事業のことを意味します。もうひとつは『複業』。複数の仕事を本業として営むことを言い、どちらかが本業といった区別をつけない働き方を言います。

このどちらかを意識して、複数の仕事に取り組むことは少ないと思いますが、働き方のスタンスやそれぞれの仕事に対する関わり方は異なります。副業を解禁する企業が増えていますが、自身の仕事に取り組むスタイルを意識しておかないと、トラブルを招く恐れもあります。

そのため複数の仕事に取り組む際は、働き方のスタイルを明確にしてことをおすすめします。

複業と似たパラレルキャリア

パラレルキャリアとは、「本業を持ちながら第二のキャリアを築くこと」を指す言葉で、経営学者として有名なP.F.ドラッカーが著書で提唱した概念です。日本語なら「複業」や「兼業」と意味に近くなります。

パラレルキャリアは、スキルアップや社会貢献、自己実現を目的としていることが特徴です。金銭を得ることが主な目的ではないため、ボランティアや趣味で始めた活動が、パラレルキャリアに発展するケースもあります。

パラレルキャリアにはどちらかが本業という概念はなく、ボランティアも含めた複数の仕事に並行して取り組むことが含まれます。

こちらもオススメ
パラレルキャリアとは?注目される背景や特徴
数年前から耳にするようになった、「パラレルキャリア」という言葉をご存知でしょうか。 副業解禁がすすみパラレルキャリアの情報や取り組み事例を目にする機会は増えてい…
4510.omoroiworks.com

複業を始める人が増えている理由

理由の一つとして、社員の複業を認めている会社が増えているため会社で働いている人が以前よりも複業をしやすくなっていることがあげられます。従来は会社の仕事に専念してもらうことを優先して社員に複業を禁じていた会社も多かったのですが、時代が変わって会社が社員に求めていることも変化してきました。

社員が複業を通してさまざまなビジネスの能力を向上させることにも企業は期待するようになり、社員を成長させるために複業を積極的に認めている会社も増えています。

複業のメリットデメリット

複業は働き方としてどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

メリット

複業をすることのメリットは、収入が一つの仕事に偏らないことです。複数の仕事を同時におこなうことで、より安定した収入を得ることができます。また、仕事に必要なさまざまな経験やスキルを学べることも複業をすることのメリットです。

いくつもの複業を掛け持ちすれば、働きながら多くのスキルを学ぶことができます。複業に取り組むことで、自分に合った仕事を見つけやすくなるメリットもあります。複業を続けることでさまざまな仕事ができる能力を育てることで、自分に最も合っている仕事を見つけることにもつながります。複業により働きがいのある仕事や将来性のある仕事を見つけることも可能です。

デメリット

複業は会社員や公務員の場合には制度的に難しい場合が多いことがデメリットです。国家公務員法などの法律や各社の就業規則などで副業が禁止されていることはよくあります。複業として本格的に取り組むのは副業禁止の職場ではもちろんできません。

また、複業はスケジュール管理の負担が大きくなります。複数の仕事に全力で取り組もうとすると時間やエネルギーを配分する必要があります。配分を誤ってしまうと失敗するリスクが高くなるだけでなく、心身の不調をきたしてしまう可能性もあるので注意しなければなりません。

複業のメリットとデメリット

複業を上手に進めるためのポイント

複業をしようと思った時に、何から始めれば良いのでしょうか。複業を紹介するサイトやサービスがここ数年で増えています。そのため仕事の案件を探すことはそれほど苦労することはないでしょう。

ただ、複業・副業どちらの『ふくぎょう』であっても、いきなり仕事に応募する前にまずは次のポイントを心得ておきましょう。

目標を決める

何のために複業・副業に取り組むのか目標を明確にしておきましょう。既に仕事についている場合は、新たに時間を作って別の仕事をすることになります。プレイベートの時間を削ったり、既存の仕事の時間を調整するなど、仕事以外にも環境を整えなければいけないことがあります。

仕事を続けていくうえでも、目標を決め、複業・副業に取り組むためのモチベーションを維持しなければ長く続けることは難しいでしょう。

複業・副業の目標例
  • 収入を増やしたい
  • 好きなことにチャレンジしたい
  • スキルを身に付けたい
  • 社外で自分の力を試したい
  • 社会に貢献したい
    … etc

空き時間を確保する

当然のことですが、複数の仕事に取り組むにはそれぞれの活動に必要な時間を確保しなければなりません。

時給での契約であればそもそも働く時間が必要ですし、業務委託など成果に紐つく契約では、うまく時間を確保できず納期に間に合わない・品質が悪いなど、クライアントとトラブルになることもあります。

さらに、オーバーワークとなり体調を崩すことも考えられます。会社員なら始業前や終業後の数時間や休日を活用する、主婦の方なら家事の合間に作業時間を確保するなど、業務時間をしっかり確保してから複業・副業に取り組みましょう。

それぞれの仕事に対して真剣に取り組む

会社で働いている人なら会社の仕事をする時と同じくらいの真剣さで、その他の仕事に取り組む必要があります。当然ですが仕事を依頼する人にとっては大切な仕事です。仕事を依頼してくれた人の期待に応えられるように、全力で仕事に向かう姿勢が重要です。

しっかりとした自己管理

全ての仕事に真剣に取り組むことは不可欠ですが、人間の体力には限界があるため、体力の限界を超えるような多くの仕事を引き受けてしまうと、仕事の効率が悪くなってしまうことがあります。ある程度の体力や時間の余裕を残しながら複業に取り組むのが、長期間複業を続けられるようにするための秘訣です。そのためには、自分の体力や使える時間をしっかりと把握しておく必要があります。

常にスキルアップに努力する

複業としておこなう仕事の内容によってさまざまなスキルが必要になりますが、仕事を実際におこなううえで自分のスキルが足りないと感じたら、不足している部分を補うための自己努力が不可欠です。仕事がない時間を利用してスキルを磨くための学習に取り組むことも、自分の能力を向上させるためには欠かせません。

複業のスタイル

2020年11月にトレンダーズ株式会社が副業・複業をしている25~39歳男女500名を対象に調査を実施。その結果から、副業・複業スタイルを6タイプに分類しています。

この調査結果を参考に、副業/複業のスタイルをみていきましょう。

出典
副業・複業スタイル6タイプ(2020年10月調査より)PRTIMES

副業・複業スタイルの6タイプ
  • 「投資家タイプ」
    株、FX、仮想通貨といった仕事で賢く効率的に収入を増やしたいと考えるタイプ
  • 「リアリストタイプ」
    時給制の仕事など、コツコツ堅実に収入を増やしたいと考えるタイプ
  • 「スペシャリストタイプ」
    コンサルティング、プログラミングなど、専門スキルを活かし人の役に立ちたいと考えるタイプ
  • 「クリエイタータイプ」
    イラストやアクセサリーといったものづくりで働く、感性を磨いて世界を広げたいと考えるタイプ
  • 「インフルエンサータイプ」
    YouTubeやSNSで自分の得意分野やスキルに関する情報を発信。ワクワクすることや新しいことをしたいと考えるタイプ
  • 「事業家タイプ」
    商品やサービス、事業の開発など、社会のためになる大きな仕事がしたいと考えるタイプ

調査結果では、全体の40.6%が「投資家タイプ」、続いて38.4%が「リアリストタイプ」と、このふたつのタイプが全体の8割を占めました。効率的に稼ぐ、堅実に稼ぐという視点が、副業/複業をスタートする際のポイントのようです。

限られた時間の中で複数の仕事に取り組むうえでは、「効率的」「堅実」が重要な要素としてあがることには納得できます。残りの4タイプについては、専門的なスキルを持ちつつ「人の役に立つ」「世界を広げる」「ワクワクする」「大きな仕事」といった自己実現の要素が目立ちます。

この調査からも、大半の人がまずは「稼ぐ」ことを目的に副業/複業に取り組んでいる様子が伺えます。また、明確な決まりはありませんが「投資家タイプ」「リアリストタイプ」は副業向き、「スペシャリストタイプ」「クリエイタータイプ」「インフルエンサータイプ」「事業家タイプ」は複業向きと言えそうです。

まずは何のために複業に取り組むのか目標を明確にすることで、自身のスタイルがはっきりするでしょう。

複業をサポートする便利なサービス

会社で働いている人が複業を始めたい場合にまずしなければいけないことは、複業をする意味をしっかりと確認することです。

収入を増やすために複業を始めたいのか、ビジネスのスキルを増やしたいために複業をしたいのか、明確に決めておく必要があるでしょう。複業をする意味を明らかにすることで、複業として自身に最適なタイプの仕事も見つけやすくなります。

複業を始める際には活かせるスキルを確認しておくことも必要です。自分の得意なことを活用して複業に取り組むことで新しい仕事も進めやすくなります。

複業を本格的に始めるためには複業のための仕事を見つけることが必要です。初めて複業をおこなう場合には、仕事を依頼してくれる相手を見つけることに苦労すくことも多いですが、そのような時に利用できるのがWEBサービスです。

ネット上にはさまざまな複業をしたい人のためのサイトがあるので、複業を始める時にあらかじめ登録しておけば仕事が見つけやすくなります。

複業をしたい人におすすめのサイト

複業を始めたい時に登録しておけば便利なサイトでをいくつかご紹介します。

複業クラウド

企業は、豊富な即戦力複業人材のデータベースの中から気になる人材に直接アプローチできるサービスです。登録者は、利用料が一切無料で、求人への直接エントリーが可能です。登録するだけでスカウトが届くこともあるので、時間や費用をかけずに複業を始めることができます。

企業には、累計導入500社、登録者約20,000人、15,000件のマッチングデータを分析したAIが最適な人材を提案します。

シューマツワーカー

サービス名の通り、週に数時間から週末中心に取り組むことのできる仕事が多く紹介されていることが、このサイトの特徴です。仕事をしながらスキマ時間ではじめることができる。登録ユーザー数は30,000人以上。 案件の99%以上がリモートワーク案件で、少ない時間から仕事をはじめることができます。

独自案件や非公開案件も多数あり、専属コンシェルジュが副業マッチングからアサイン後の副業の成功をサポートしてくれます。その他にも、税理士サポート、コミュニティ運営など、複業ライフをサポート。

KROW

KROWは週に1日相当の稼働で取り組める複業案件を紹介しています。経営企画、マーケティング、データ分析、広報、営業企画などのビジネス系職種を必要としている企業からのオファーがあり、企業との間に入って交渉をサポートしてくれます。

これから本格的に複業を始めようと考えているけれど、いま働いている会社を辞めず複業にチャレンジしたい人にもおすすめです。

こちらもオススメ
【副業/複業】マッチングサービス20選!スキルや経験を活かして働き方の幅を広げよう
従業員の副業を認めるだけでなく社外の人材と業務委託契約を結び仕事を依頼する企業が増えるにつて、正社員として働きながら別の会社で働く人の増加が予想されます。 今回…
4510.omoroiworks.com

複業に活用したいおすすめのツール

これから複業を始める人は、ネットで利用できる各種ツールを登録しておくことで、仕事が進めやすくなるでしょう。複業に活用できるツールとして特に使いやすいのは、クライアントとコミュニケーションをとるためのツールです。

仕事の細かい打ち合わせをする場合にも、このようなツールを利用すればスムーズに意思の疎通ができます。仕事を始める前に、クライアントから特定のツールを指定されることもあるので、あらかじめ登録しておけば面倒な手間を省けます。

Slack

複業用のコミュニケーション用のツールとしておすすめできるのはSlackです。Slackはネットで広く使用されているチャットツールで、ビジネスでもよく使用されているツールの一つです。Slackを使用するメリットは、メールよりも短時間で緊密なコミュニケーションをとれることです。安全に使用できることも、ビジネスで多く利用されている理由です。

ChatWork

ChatWorkというチャットツールもあり、こちらは日本の企業が提供しているものです。日本人でも使いやすいツールを探している場合には、こちらのツールがおすすめです。

オンラインストレージ

複業を初める場合には、オンラインストレージなどのツールも活用することで、さらに仕事を進めやすくなります。複業の数が増えるとパソコンに記録されたデータの数も増えるので、これらのデータをバックアップしておけるオンラインストレージは非常に便利です。

自宅のパソコンが、万が一故障した場合にも安心です。ビジネス用としても広く使用されていることでおすすめなのは、GoogleドライブやDropboxというオンラインストレージです。MicrosoftのOSを利用している人の場合には、OneDriveも利用しやすいツールです。

こちらもオススメ
無料で使えるおすすめのビジネスチャット4選|複業やフリーランスのオンライン業務に必須のツール
業務の連絡はメールでやり取りを行うのが一般的でしたが、ビジネスチャットツールの登場でメールとチャットを使い分ける人達が増えてきました。メールは大切な情報を残しや…
4510.omoroiworks.com

まとめ

複業に興味がある人のために、複業の意味や複業を始めるにあたって登録をしておいた方が良いサイトなどの情報についてご紹介してきました。

複業を始めるにあたっては、ネットで利用できる各種のツールも登録しておいくことで仕事を進めやすくなります。ここで紹介したサイトやツール以外にも複業に利用できるものは多くあるので、時間がある時にぜひ自分でも調べてみてください。

波多楽くん
波多楽くん

自分に合った複業が見つかれば、人生がより充実したものになります。

こちらもオススメ
兼業とは?副業との違いやメリットデメリットを解説!
企業で仕事をしながら、簡単な副業で少しでも稼げたらと考える人もいるでしょう。副業に取り組むことで収入も、空いた時間を有益に活用することができます。 さらに副業で…
4510.omoroiworks.com