fbpx
転職・起業

転職回数、何回までなら大丈夫?転職回数が多くても「内定」を勝ち取る方法

度も転職をすると、応募先の企業にマイナスのイメージを持たれるのではないかと不安になる人もいるでしょう。そこで今回は、一般的な転職回数、企業の採用活動に影響を与える回数、転職回数が多い人に対する企業が持つイメージ、履歴書や職務履歴書の書き方、面接の対応などについて解説していきます。

転職・起業

大企業から中小企業への転職に後悔している?中小企業で働く魅力と注意点

大企業に息苦しさを感じて中小企業に転職したのは良いけれどもあまり状況が変わらなかった、むしろ悪化したなどして後悔する人は少なくありません。 大企業で働いていると中小企業は魅力的に感じる部分もあるかもしれませんが、大企業からは見えにくい中小企業の実態もあります。

転職・起業

志望動機・転職理由の書き方/まとめ方(例文付き)

転職活動では志望動機や転職理由をまとめることが必要です。企業はその内容を見て、自社に必要な人材かどうかの目安をつけるため、志望動機や転職理由の良し悪しが結果を左右するカギであるといっても過言ではありません。 多くの応募者の中から「ぜひ会ってみたい」と思ってもらうにはどのような書き方をすればよいのでしょうか。

転職・起業

履歴書はなぜ必要なのか?転職活動での役割と書き方

転職活動で必要な履歴書と職務経歴書。応募した仕事にふさわしいかどうか判断してもらうためには、これまでの経歴やスキルをまとめて提出する職務経歴書で十分なはずなのに、履歴書もなぜ必要なのか、と考えたことはありませんか? この記事では、企業から見た履歴書の役割と職務経歴書との違いや作成ポイントをお伝えします。

転職・起業

転職するときの適切な応募数とは?どれくらいの数の企業に応募すると良いのか

転職活動をする際には、何社程度応募すれば良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。1社だけ受けてすぐに内定がもらえれば良いですが、「転職活動で1社しか受けない」という人は少ない傾向にあります。 応募数が増えればその分内定へのチャンスが増えることが期待できますので、気になる求人があればまずは応募をしてみるのが良いでしょう。